HOME
海外旅行記

中国




09

06
 
11時55分 福岡空港国際線ターミナルに集合。13名(男性9名、女性4名)。
14時05分 中国東方航空MU518便は10分遅れで出発。 
       30分程して機内食が出るが非常にまずい。
15時40分 上海空港に到着。国内線ターミナルへ移動。
17時05分 西安へ中国東方航空MU2158便にて出発。
19時30分 西安到着。
20時30分 レストランにて夕食。
22時15分 天域グロリアルホテルに到着。




07
05時30分 起床。
06時00分 朝食。
08時05分 「兵馬俑」に向け出発。

09時30分 「兵馬俑」到着。 
       兵馬俑坑博物館1号館⇒3号館⇒2号館と見学。
12時35分 レストランにて昼食。
14時10分 西安「西の城門」。
15時05分 「
陝西省美術博物館」
16時10分 「大雁塔」見学。
17時40分 レストランにて夕食。
19時30分 天域グロリアルホテルに到着。




08
05時00分 起床。
06時00分 散策。
07時00分 朝食。
08時10分 西安空港に向け専用車にてホテルを出発。

09時30分 西安空港に到着。 
10時45分 ウルムチに向け中国東方航空MU2769便は10分遅れで出発。 
14時20分 ウルムチ空港に到着。
15時40分 「新疆ウイグル自治区博物館」。
18時30分 ウルムチ市内のバザール。
19時30分 レストランにて夕食。
20時45分 銀星大酒店に到着。




09
05時00分 起床。
06時00分 朝食。
07時00分 散策。
08時10分 トルファンに向け専用車にて出発。

11時20分 トルファン着。「カレーズ(地下水路)見学」。 
12時15分 「トルファン博物館」見学。
12時50分 レストランにて昼食。
14時30分 「高昌故城」見学。
15時55分 「ベゼクリク千仏洞」。
17時15分 「蘇公塔」見学。
18時00分 ホテルレストランにて夕食。ホテルのロビーで休憩。
21時00分 トルファン駅に到着。
22時50分 敦煌に向け寝台列車(軟臥)出発。約50分遅れで出発(観光臨時列車)。




10
05時00分 起床。
08時00分 現地ガイドからの差し入れのカップ麺で朝食。
11時40分 敦煌「柳園駅」着。
12時00分 駅前のレストランで朝食。

15時00分 レストランで昼食。 
16時10分 「西千仏洞」見学。
17時35分 「陽関」見学。
19時25分 「白馬塔」見学。
19時50分 「鳴沙山」でラクダ乗り体験。「月牙泉」は真っ暗の中観光何も見えなかった。
21時40分 レストランにて夕食。
22時20分 陽光砂洲大酒店に到着。




11
05時00分 起床。
06時00分 散策。
07時00分 朝食。
08時10分 敦煌博物館に向け専用車の手出発。 
08時20分 「敦煌博物館」見学。 
10時20分 「敦煌莫高窟」見学。#57・46・328・17・16・257・249・96・130・148窟
13時00分 レストランで昼食。
14時45分 嘉峪関市に向け出発。
20時05分 嘉峪関市に到着。レストランで夕食。
21時00分 嘉峪関広場?假日大酒店に到着。




12
05時00分 起床。
06時00分 散策。
07時00分 朝食。

08時10分 嘉峪関に向け出発。
08時20分 「嘉峪関」見学。
10時20分 「懸壁長城」見学。
11時35分 レストランで昼食。
12時50分 「魏晋壁画墓」見学。
13時40分 嘉峪関空港着。
16時30分 西安経由で上海に向け 上海航空FM9202便出発。約10分遅れ。
       30分ほどして機内食。
18時20分 西安空港に到着。
19時35分 上海空港に向け離陸。
       40分程して機内食。
21時30分 上海空港に到着。
22時30分 レストランにて夕食。
23時10分 四川浦東緑地ノ驪酒店に到着。




13
05時00分 起床。
06時00分 朝食。
06時30分 散策。尖閣問題も有ったが気配はなかった。
08時00分 ホテルを出発。

08時20分 上海浦東空港に到着。 
10時45分 福岡空港に向け 中國東方航空MU517便出発。
12時25分 福岡空港に到着。
一日目(9月6日)    福岡⇒上海⇒西安  
福岡空港⇒上海浦東空港行き 中國東方航空MU518便 チケット。 54番搭乗ゲート。
いよいよ搭乗。 離陸後30封ほどして機内食が配られた。
上海浦東空港⇒西安空港行き 中國東方航空MU2158便 チケット。 上海浦東空港ロビー。
西安行き 搭乗ゲート。 ゲートで半券の半分契とられ、機内に乗り込み時残りの半分を回収。
上海浦東空港 機内より。 機内食。
BACK NEXT
写真旅行記
inserted by FC2 system